四方仏のつくばい

露地庭以前、建築主様が造られました四方仏のつくばいです。仏教では、東西南北にそれぞれの如来がいると考えられています。もみじの葉の色が変わるころ写真を撮りに伺いたいと思っております。この位置は、廊下つきあたりのピクチャー窓からも楽しめる設計です。

建築じかん

横浜・鎌倉・逗子・葉山 で 「 家 」「 人 」「 デザイン 」をつなげる日常の建築家ブログ。一級建築士 竹内 陽 ( Takeuchi Noboru ) 2005 年10月より 綴っています。