日本最古の憲法 (数の話003)

「和を以て貴しと為す」という言葉で始まる十七条憲法は604年(推古天皇12年)の4月3日に聖徳太子によって発表された日本で最初の憲法です。十七という数字は、陰(偶数)の極数8陽(奇数)の極数9をたしたもので陰陽思想の影響といわれれいます。十は最上なため満ち足りると次は全てがなくなってしまうという考えから十よりは九を陽の最上の数(極数)、八を陰の最上の数(極数)、と考え、天の数として神聖視しされていたそうです。うちの事務所名は、人がお腹の中にいる神秘的時間、9ヶ月(約280日)を社名にしています。9months Homepage へ戻る

建築じかん

横浜・鎌倉・逗子・葉山 で 「 家 」「 人 」「 デザイン 」をつなげる 建築家ブログ。 一級建築士 Noboru ショールーム巡り歩き 間取りの小話 2005 年10月より 綴っています。