打放しの大きな壁面

ステンレス製の Corpo + M3 の館名版がまもなくできあがるので、下紙で取付け位置の最終チェックを行いました。エントランスから見上げたり道路反対側より確認したりしました。打放しの余白との対比や外構工事で植えられるシンボルツリーも考慮の上、位置を決めていきます。

建築じかん

横浜・鎌倉・逗子・葉山 で 「 家 」「 人 」「 デザイン 」をつなげる日常の建築フォトBlog。一級建築士 竹内 陽 ( Takeuchi Noboru ) 2005 年10月より 綴っています。