地盤調査立会い

CASA Y 新築工事地盤調査の立会いを行いました。今回は、スェーデン式サウンディング試験を写真の様な機械を使い専門の調査会社が行います。建物の4隅及び中央付近の5ポイント調査を基本としますが敷地は3方が2m~3mのコンクリートL型擁壁のため擁壁底盤内側付近もポイントを増やして調査依頼し現場で2ポイントまで立会い、事務所に戻りました。後日、調査報告書が送られてきます。この他にも、表面波探査試験、ボーリング試験、平板載荷試験など種類がありますが、木造住宅の場合は、スェーデン式サウンディング試験が主流となっております。

建築じかん

横浜・鎌倉・逗子・葉山 で 「 家 」「 人 」「 デザイン 」をつなげる日常の建築家ブログ。一級建築士 竹内 陽 ( Takeuchi Noboru ) 2005 年10月より 綴っています。