釜戸体験

田舎のない私は今回の夏休みに友人のご一家といっしょに帰省して1泊ふる里体験してきました。ご実家は新築されたばかりですが写真の釜戸は今回改めて造られたものです。この釜戸、インターネットで検索してみると10万円弱(煙突別途)で手にできるようです。友人のお子さんに火をつけてもらいご飯を炊きました。羽釜に木蓋に、おひつと懐かしい道具張りの有るご飯粒、お焦げの香り現代人の忘れかけていたうまみを引き出してくれます。写真 二連式釜戸

建築じかん

横浜・鎌倉・逗子・葉山 で 「 家 」「 人 」「 デザイン 」をつなげる 建築家ブログ。 一級建築士 Noboru ショールーム巡り歩き 2005 年10月より 綴っています。