配筋検査

各階の壁完了時、梁スラブ完了時で配筋検査を行っています。梁スラブ時は、構造担当の設計者も立会い施工主任者含め確認していきます。この階より逆梁箇所があり複雑になっていきます。

建築じかん

横浜・鎌倉・逗子・葉山 で 「 家 」「 人 」「 デザイン 」をつなげる日常の建築家ブログ。一級建築士 竹内 陽 ( Takeuchi Noboru ) 2005 年10月より 綴っています。