【 間取りの小話 007 給気電動シャッターとは 】

 

歳をを追うごとに

ライフスタイルは変わるもの

一緒に考えましょう 素敵な間取り。

 

一級建築士 Noboru です。

------------------------------------------------


給気電動シャッターとは

 

一般的に設置している家やマンションは

とても少ないのですが、気密性の高い家では

ガスコンロの近くに設置がお薦めです。

 

仕組みは、キッチンのレンジフードを

作動させている間だけ、壁の給気口が

自動で開いて新鮮な空気をガス燃焼中の

コンロへ供給されます。

 

キッチンのレンジフードは

洗面やトイレなどの換気扇に比べ

排気量がとても大きいので

直径15cmくらいの孔から

外気を取り入れます。

  

ここで問題なのが

外の空気をそのまま取入れるので

寒かったり、ホコリ対策も必要

ですので、設置場所はコンロのそば

そしてフィルター付きの商品が

おすすめとなります。

 

今日お伺いしたマンションリノベの相談で

給気電動シャッターの交換の相談が

ありましたので、改めて現在発売され

ている商品を調べてメモしました。

    

   

三菱グループ メルコエアテック社  ↓ 

 ( 建築基準法により防火ダンパー付が

  必要な場所があります )

防火ダンパー付

 AT-150QED4-BL  パイプの径 150Φ

フィルター付 防火ダンパー付

 AT-150QEFD4-BL  パイプの径 150Φ

 

 

東芝キャリア社  ↓

DV-20MKF  パイプの径 150Φ

 

 

 

Panasonic 社  ↓

FY-DQSA63BLK  パイプの径 150Φ