台風19号 (令和元年)経験して

 

昨日のたった1日で

☆最強の台風19号

☆千葉で竜巻

☆桜島・阿蘇の噴火

☆千葉で地震発生

☆各地の川氾濫・洪水浸水

リスク多すぎです。

  

一般的に、

台風で被害が多い箇所は

 

集合住宅では

「窓ガラス」「手摺パネル」

「地下部・地下車庫の浸水」

「一戸建ては TVやBSアンテナ曲がる」

「屋根の棟の部材が飛ぶ」

「カーポートの屋根が飛ぶ」

「雨漏り・停電・断水・トイレが流れない」 等々

 

その他の注意点は

 

網戸です!

左右へ風で動き 最後には飛ぶ

台風前に外しておきたいところです。

 

風圧で、窓ガラスが割れることは

なかなかないのですが


意外なところで

エアコンの室外機は軽いので

倒れることあり注意が必要です。


雨戸のあるお宅でも

戸袋のないタイプは、雨戸が飛びやすいと

サッシ屋さんから聞きました。

 

また、前回の台風15号から

シャッターをつけたいという

注文が増えているそうです。


今回の台風の備えでは


養生テープを、窓に米印に貼るのが

広く行われました。

戦争中みたいな窓です。

  

一方、ホームセンターは

台風特需で、ブルーシート

養生テープ、その他防災用品が

売れまくりレジは長蛇の列

駐車場も満車で渋滞と

すごいことになりました。

ガソリンスタンドも同様だったと思います。

 

これからは

 

窓シャッターの取付

1階は、床下の気密、給気など開口部は

天井付近にしたり、外構計画で止水板など

多面的に課題を検討していきたいと思います。

  

 

窓 米印の養生テープ ↓

 

養生テープ

2日前くらいから品切れ ↓

 

 

ブルーシートも品切れ ↓


こちらの写真をTwitterにあげたら

すぐにTV局から私に取材の

電話がかかってきました。

  

  

洪水・浸水時の衛生対策と消毒方法参考サイト ↓

http://www.kankyokansen.org/uploads/uploads/files/jsipc/suigaiji-guidance_zanteiban.pdf

 

  
我が家の台風対策レベル4 ↓

大きい窓に防護ネット取付(台風時のみ)