材料色々

基礎工事の合間に水道工事が行われます。一見同じように見える管ですが、使われる場所と用途によって色々な種類があります。住宅では、給水管にHIVP(耐衝撃性硬質塩化ビニール管)給湯に(被覆銅管肉厚M)そして排水には、VP管又はVU管(排水用硬質塩化ビニール管)がよく使用されます。排水管の勾配は、使用する管の呼び径と屋内か屋外によってことなります。屋内の場合75mm未満は1/50 75mm以上は1/100が標準になっています。そう聞くと、とても緩い勾配のように感じますが、余り勾配が急だと、水だけが流れてしまって管がつまってしまう危険があります。工事後は地中に埋まってしまってなかなか見る機会のない管のお話でした。