打放しの大きな壁面

ステンレス製の Corpo + M3 の館名版がまもなくできあがるので、下紙で取付け位置の最終チェックを行いました。エントランスから見上げたり道路反対側より確認したりしました。打放しの余白との対比や外構工事で植えられるシンボルツリーも考慮の上、位置を決めていきます。